第0回 ツール・ド・丹波2018

イベント概要

【本イベントはレースではありません】

地元丹波のサイクリストがアテンドするグループライドです。

同じバイクジャージを着たグループメンバーと助け合い自然・文化・人など丹波の魅力を楽しんでゴールを目指してください。

・開催日:7月22日(日)

・会場:コモーレ丹波の森 野外ステージ

・スケジュール

  6時半~7時半:受付(バイクジャージ配布)

  7時半~:開会式・集合写真・ブリーフィング

  8時:スタート

  16時:ゴール

   ※ゴール後にアンケートのご記入をお願いします(必須)

・ルート

  距離:約100km

  獲得標高:約1300mUP

・参加費:10000円/人

  ※オリジナルジャージ、昼食代、保険料込み

・申込締め切り:6月3日(日)

  ※受付終了

・参加募集:25名(予定)

※ロードバイクが望ましいがクロスバイク・MTBも可とします。

※整備された前後ブレーキ&ヘッドライト&テールランプ&ヘルメット&手袋&保険加入(自転車保険、傷害保険)を必須とします。

※ブルホーンバー、DHバー、スタンド付きでの参加は不可とします。

※ボトルゲージにはバイクボトルを装着すること。(ペットボトルは使用不可とします)

※ルート上は一般車両の交通規制をしませんので、一時停止、赤信号での停止など道路交通法を遵守し、追走、並走、割り込みなどはおこなわないでください。

※その他、アテンドライダー、及びスタッフの指示に従ってください。

※参加者は、参加者個人の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払って参加し、走行中に参加者が被害者又は加害者となる事故が発生した場合、原因の如何を問わず、

自己責任において処理し主催者及び責任者に責を帰さないことを誓います。

※天候不良等で中止の場合でも参加費の返金は致しません。

  後日申込時に記載頂いたご住所へバイクジャージを送付致します。

※最終的なイベント実施判断は前日(7/21)の正午の天気予報を基に致します。

キャンセルポリシー

 申込後の返金は致しません。



協賛・後援企業様のご紹介(五十音順)

●ゴールドスポンサー

パナレーサー株式会社

自転車用タイヤ・チューブおよびサイクル用品の製造~販売を手がけるPanaracer。

丹波市氷上町石生に本社があります。


●シルバースポンサー

ささめ針

丹波から世界中を笑顔に。

氷上不動産


●ブロンズスポンサー

芦田成人建築設計事務所

誠実に、丁寧に、これからの木の住まいづくりに向き合う

市島製パン研究所

FOR CHILDREN OF THE FUTUER FROM TAMBA

井本自動車

荻野サイクル

GoodTime coffee shop

ことのはファーム

兵庫県丹波市から、旬のいろいろな野菜をセットにしてご家庭の食卓へお届けします。


丹波うまいもん研究会

丹波のうまいもんはおまかせ

TSUTAYA柏原店


俊彦窯

篠山市今田町にある丹波焼の窯元俊彦窯です。日常になじむ器を親子で作陶しております。窯元では、作業場・登窯の他ギャラリースペースでの販売もしております。

学習塾パスカル


メガネ工房+ラクーラ

オーダーメイドでめがねが作れます。

一人ひとりの想いや好みをカタチにする

ほっこりとした手作りめがねのお店です。

monoile

古い木造の園舎で、ゆっくりとモノづくりをしています。

Monster triathlon club TAMBA

プロトライアスリートである篠崎友選手の後援会チームの丹波支部です。トライアスロンにチャレンジしてみませんか?


●後援


●特別協賛

アイルデザイン

オリジナル商品「袋敷」をご提供いただきます。

自転車工房ハイランダー

補給食をご提供いただきます。